MENU

いまさら英会話⓪「本屋へ行こう」

イベント

英語ニガテだけど、話せるようになりたい…

“The most important thing is to enjoy your life – to be happy – it’s all that matters.”

(何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです。)

Audrey Hepburn オードリー・ヘップバーン

「英語を話したいけど、どうやって勉強して良いかわからない」

 最近僕の周りでよく聞くことばです。国際化の社会で英語が話せると、きっとすごく得をしますし、何よりカッコいいですよね。

「でも、今更しんどい思いしてまで身につけられる気がしない」

 わかります。だから、しんどさをできるだけ少なくする勉強法をすれば、それは解決します。

楽して身につく英会話ってあるわけがない」

「いいえ、楽して英会話は身に付きます。少し時間がかかるだけです

 実際に私はその方法で、ローマ字さえ読めなかった中学生生徒の英語評価を5段階で2から4に上昇させ、第一志望校に合格させました。

 この方法は、英語を勉強しなくなってからでも、少しの時間で使い方を思い出せるという、いわばスポーツのような技術としての英会話力を身につける方法なのです。

 もし、あなたが英語を身につけたくても長続きしなかったなら、このブログに書いている勉強法をとりあえず実践してみてください。気持ちの構え方から具体的な学習計画まで、ゼロから10まで丁寧に学習法をお伝えします。

 少し時間はかかりますが、惰性ででも続ければきっと基本的な英会話力が身に付いて、一生役立つ力となるでしょう。

 まずは気楽な気持ちで、本屋へ行ってテキストを一緒に探しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

IT customer support engineer living in Osaka city.
Hobby: Walking, getting licenses, reading.
Knwoing well of Osaka city. (Used to work for international taxi driver)
大阪市内に住む資格マニア。仕事はITです。
所持資格はTOEIC840点、精神保健福祉士、普通自動車2種、International Visitor's taxi Osaka、ITパスポート。
趣味は資格取得と読書と散歩。

コメント

コメントする

目次
閉じる